9月の危険な害虫<1> スズメバチ

株式会社Bee.Company

045-568-0843

〒226-0025 神奈川県横浜市緑区十日市場町851-13 YYKビル204号

【営業時間】9:00〜18:00

lv

9月の危険な害虫<1> スズメバチ

blog

2018/09/20 9月の危険な害虫<1> スズメバチ

9月に入ると涼しくなり、野外で過ごす事が多くなります。

 

この時期に気をつけなければならないのは、虫刺さされの被害です。

 

中でも危険生物による被害が多くなっています。

 

被害件数最多の超危険生物のスズメバチ

images

ヒメスズメバチ

 

スズメバチが一番気性が荒く危険になる時期は9月~10月です。

 

女王バチは春に卵を産み、働きバチが夏頃から羽化を始め、秋にかけて集団の個体数が最大になります。

 

よってこの時期は巣に近づくと非常に危険です。

 

人間が刺される事故の多くは知らないうちに餌場・巣に近づいてしまい襲われる

 

ケースです。

 

スズメバチは巣に近づく相手に威嚇行動を取ります。

 

・相手の周りをしつこく飛び回る

 

・相手に狙いをつけて空中で停止する

 

・顎を噛み合わせてカチカチと音を出す

 

警戒音を出す威嚇は最終段階なので、出会った場合は、腰を低くしてゆっくりと巣から離れましょう。

 

山歩きの際は、色の濃い服を着ない、匂いの強いものは身に着けない、帽子をかぶるなど

 

危険から身を守る注意が必要です。

 

巣を見つけた場合、

巣の駆除・屋内での対処は専門の業者に任せた方が安心です。

TOP