9月の危険な害虫<2> ムカデ

株式会社Bee.Company

045-568-0843

〒226-0025 神奈川県横浜市緑区十日市場町851-13 YYKビル204号

【営業時間】9:00〜18:00

lv

9月の危険な害虫<2> ムカデ

blog

2018/09/25 9月の危険な害虫<2> ムカデ

shutterstock_275155568-300x195

ムカデは家の中に侵入する !!!

 

ムカデの活動が一番活発になるのは、9月から10月にかけてです。

 

小さかったムカデはこの時期になると大きく成長しています。

 

もともと、家の中に棲みつく生き物ではなく、外で生息する生き物です。

 

しかし、外で生息しているはずのムカデが家の中に侵入し、私たち人間を噛んだり

 

するなどの被害が発生しています。

 

ムカデが家の中に侵入してくる最大の理由、それは「エサを捕食する」ためです。

 

ムカデは、乾燥に弱いため、ジメジメとした湿気の多い場所を好みます。

 

ムカデが好む「ジメジメした」環境と豊富な「エサ」が目の前にあれば、

 

それを捕食しに家に侵入してくるというわけです。

 

ムカデは肉食で、ゴキブリや蜘蛛を好んで食べます。

 

しかし、どうやって侵入してくるのでしょう。

 

ムカデは僅かな隙間から侵入してきます。

 

絶壁でものぼったり、エレベーターなどで人間や荷物についてくる場合もあります。

 

靴や干した布団の中に潜んでいる事も多いので注意が必要です。

 

ムカデの顎にはヒスタミンやセロトニンなどの強力な毒が含まれています。

 

そのため、刺されると激しい痛みが走り、アナフィラキシーショックを起こす危険もあるので

 

頭痛・吐き気・呼吸困難などを感じたら病院で受診してください。

 

ムカデに刺されたら

〇 ムカデの毒は熱に弱いので、噛まれたらすぐに43度~46度の熱いお湯で、傷口を5分以上

 

洗い流します。

 

〇 抗ヒスタミン剤が含まれているステロイド軟膏を塗ります。

 

傷口から広範囲に塗って下さい。

 

 

こうした被害を防ぐためにも、当社ではムカデやその他害虫を駆除するために多様なアドバイスや提案、

 

指導が出来ますのでお気軽にお問い合わせください。

TOP